マゼコゼ紹介企画

マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

車とバイクの知識が皆無のゆとりが初めて東京モーターショーに行ってきました。

どうも。

すなまめ(@sunamame06)です。

 

先日生まれて初めての東京モーターショーに行ってきました。

 

ビッグサイトへは東京国際展示場駅から歩いて向かいました。

f:id:sunamame:20191106145318j:plain

駅の改札を降りたところで入場券を販売していたのでそこで購入。

お値段は2000円。

f:id:sunamame:20191106145338j:plain

スタッフさんは銀と黄色の近未来的?なデザインのジャケットを着てました。

パッと見耐熱性がありそうだな~~~って感じ。

ファイアーファイター。

 

黒地に白文字のボックスロゴはありがちですがオシャレにみえます。

 

入ってすぐにスズキのブースがあってジムニーいいなとか思いつつ進んでるとやけに人だかりができているので何となく混ざってみた。

f:id:sunamame:20191106145307j:plain

NSXでした!!!(知ったか)

ここのアングルまで来るのに20分は使った気がする。

東西線の朝の満員電車より少なめの人ごみに紛れて。

大して知らないけどかっこよい。。。

 

そんな感じで行列を抜け出して先に進むとKawasakiのエリアに。

 

f:id:sunamame:20191106145257j:plain

Ninjaかっこよ。

フルカウル見た目は好きですね。

買うのはネイキッドにしようと思ってますが、こういうの見ちゃうと欲しくなります。

 

 

Kawasakiを抜けるとHONDAのバイクなんかが並んでました。

レブルかっこよかった...

人が多くて写真が映えないので取ってません。

スキル不足で申し訳ない

www.honda.co.jp

このバイクは2019年上期売上トップらしいです。

万人受けするデザインですよね~~

これ買おうかなぁ...って思いながら先へ。

 

f:id:sunamame:20191106145351j:plain

青梅の方も見に行きましたがこの車が一番お気に入り。

一緒に行った友人はあんまり好みではなかったようで、人を選ぶデザインなのかもしれませんが何か好きです。

f:id:sunamame:20191106152025j:plain

エンブレムも素敵デザイン。

調べたところ

1965年、当時のチューニングの象徴としてアルピナ社の基礎を築いたダブル・チョーク・ウェーバーのエアファンネルそしてクランクシャフトを加え赤と青を配色したエンブレムで、 赤は限りない情熱、青は知性、高い志を意味している。今日では比類ない独自の個性を誇るドイツで最も小さい高級高性能自動車メーカー、アルピナの証。

と書いてありました。

なるほど~って感じ。

 

一通り回りましたが、第一印象としては人がめっちゃ多い。

こんなに多いとは思ってませんでした。

会場内でも「こんなに人が多いのは初めてじゃな~い?」みたいな会話がチラホラ聞こえてきました。

人気ブースとそうでないところの差がすごかったです。

f:id:sunamame:20191106153603p:plain

一通りすべて見ましたが、知識が無いとかっこいいかどうかしか見所がないです。笑

スペックや構造的な知識があればさらに楽しめるのかもしれないですね~

上階に行くとパーツを取り扱っている企業ブースがあり、皆さん結構話し込んでいたり、シャフトの構造を眺めて楽しそうにしてました。

圧倒的に次元が違うなと。。。

 

露店などもありお祭り感は満載ですし、写真を撮るのが好きなのでそういう面でも楽しめたので次回も行ってもいいかなって感じでした~~

f:id:sunamame:20191106153719p:plain

 

結構歩くので歩きやすい靴で行くことをオススメします。

 

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。