マゼコゼ紹介企画

マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

"レディ・バード" 夢見る少女の青春の1ページ【映画感想】

どうもみなさま、すなまめです~

 

 

 

春めいてきましたね~

写真はずいぶん前なやつな上に、記事には関係ないですけど。笑

 

 

 

 

~冒頭~

先日、ブログと合わせて開設したTwitterアカウントにておすすめ映画を教えていただいたのでさっそく視聴したので、感想を書いていきます~!

 

 

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

良かったらフォローもしてくださいな('ω')ノ

 

 

 

もちろん以前書いた一人用のソファに腰かけて映画をみましたよ!

 

sunamame.hatenablog.com

 

 


映画ランキング

 

 

「レディ・バード」

 

 

 

~あらすじ~

2002 年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バード”)。高校生最後の 1 年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17 歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作!

*1

 

 

~感想~

 

アメリカと日本では、少し違いますが一言で言えば

 

「東京にあこがれを抱く地方の少女の話」

 

みたいな感じでした。

 

以前に自分も

 

「今いるこの街から抜け出せば何か変わるのではないか。」

 

「ちょっと悪いことをするのがかっこいい」

 

「背伸びをしたい」

 

「見栄を張りたい」

 

といった感情を思い出しました。

 

 

しかし、自分の家庭が裕福でないことや母親からの反対など未成年ゆえに

 

 

思い通りに行かないことも、自分と重なるところがありました。

 

 

母親とどこかすれ違ったまま、

 

都会の大学へ進学してしまったラストシーンはやはり少し残念でしたが、

 

映画を見た人が物語のその後を考える楽しみがあるのかなと思います。

 

 

周りに流され、やりたいことも言いたいことも

 

内に秘めて生きてきた自分とは反対に

 

彼女は自分を貫いて周囲とぶつかるところは

 

尊敬すべき点だと感じました。

 

 

苦々しいところもあれど、私にとっては非常に眩しく映りました。

 

 

~まとめ~

 

さらっとした感想でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

どこか昔の自分を見ているようでした。

 

おそらく、女性の方のほうが更に入り込めると思いますので是非見てみてください。

 

 

なかなかに素敵な映画でした。

 

 

 教えてくださった方ありがとうございました。

 

 

映画記事☟

 

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

 

 

 

画像がTwitterのリンクになってます!!

 

今回はこの辺で失礼しまーす。

 

では、また~(' ’)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村