マゼコゼ紹介企画

マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

" IN TO THE STORM " ロマンが見え隠れする映画!?

 

どうもみなさま、すなまめです~~~!!

 

 今回も前回に引き続き、映画の記事になります。

 

前回はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

sunamame.hatenablog.com

 

 


 目次

 

 

 

 

今日、映画を見たいけど長い作品とか名作とかって気分じゃないなぁって時ありませんか??

 

 

 

.....うん、うん!!ありますよね~!!

 

 

 

それが先日の私の気分でした。

 

 

そこでまたもや登場"Amazon Prime "

 

 

プライム会員で見れる短めの映画を探していたところ

 

約90分で見れる"IN TO THE STORM" 

 

を発見し、視聴したのでサクッと

 

感想を書いていきまーす。。

 

 

 

数行でまとめるとこんな感じ?

 

「舞台はアメリカの片田舎、シルバートン。 竜巻の撮影に命を懸ける「竜巻ハンター」達とシルバートンの住人達に未だかつてないほどの超巨大ストームが牙を剥く」

 

 

 どうですかね?キャッチコピーっぽくないです??

 

 すごい センス無い ですね!!

 

  精進します....

 

 

 

よくわからないと思うので、WIKI大先生から引用します....

~あらすじ~

 

 

 

アメリカ合衆国の片田舎に位置する小さな町シルバートン。

その日、高校の卒業式を迎えた教頭のゲイリーは、竜巻の注意報を

受けたことで式の延期を校長に訴えるがその提案は却下され、

予定通り式は執り行われることになった。だが、これまでに無い

大規模な竜巻が学校を襲い、式の参加者はパニックに陥る。

何とか生き延びたゲイリーは、長男のドニーが町外れの廃工場にいることを知り、次男のトレイと共に助けに向かうのだった。

 

一方その頃、巨大な竜巻を追い、その姿を撮影することで生計を立てて

いる「竜巻ハンター(ストーム・チェイサー)」のチーム「タイタス」も、シルバートンの町を訪れていた。彼らは巨大竜巻を撮影することに

躍起になるが、メンバーの一人である気象学者のアリソンは、この竜巻がこれまでに類を見ない超巨大なものであることを解明する。超巨大竜巻により、壊滅的な被害を受けるシルバートンの町とその住民達。ゲイリー

一行は「タイタス」チームと出会い、成り行きから行動を共にすることになる。*1

 

 

 あらすじはこんな感じになってます~

 

   個人的な見どころ、主に3つについて書いていきまーす!!!

 

 

1stポイント

 

 竜巻ハンターたちの所有する「タイタス」

f:id:sunamame:20190325150308p:plain

タイタス

 

ロマンあふれる武骨な見た目。

 

竜巻を観測、撮影そるための

 

※特殊機能をいくつか兼ね備えているのだ!!!

 

 

 ※具体的な装備はぜひ映画で確認しよう!!

f:id:sunamame:20190325150637p:plain

 

この扉の開き方がもう100点満点。

 

上記シーンではタイタスについて詳細に説明しているところです。

 

 

2ndポイント

 

竜巻から、我先に逃げ出す幾台もの自動車たち

 

唸るエンジン音。

 

荒れた道を突き進んでいく車の姿。

 

巻きあがる泥や土煙。

 

f:id:sunamame:20190325152037j:plain

 

本当に一瞬のシーンですが、こういうシーン好きです。

 

 

日本車も映っていて親近感も湧きました。

 

一瞬の胸熱。ロマン。

 

 

 3rdポイント

 

シンプルに竜巻の迫力!!

 

f:id:sunamame:20190325155454j:plain

 

上記は爆発物から出火した火を巻き上げている竜巻の様子。

 

厨二病もびっくりの

ファイヤーストームです。

 

ある種のロマン。

 

自然の驚異が後ろから迫ってくる緊迫感というのは、手に汗にぎります。

 

 

~まとめ~

 

自然災害がメインでヒューマンドラマが

 

スパイスとして入っている感じでした。

 

 

小難しい人間関係は無いし、感情も至ってシンプル。

 

 

登場人物たちにも感情移入しやすいです。

 

 

日本での竜巻被害数は多くはないと思いますが、

 

台風はよく来るので

 

突飛な災害という感じもなく映画を楽しむことができました。

 

かるーく映画を楽しみたいという人におすすめです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

映画の楽しみ方や良いなって思うところは人それぞれなので、

 

紹介したポイント以外にも

 

映画のいいところをたくさん見つけてくださいね!!

 

 

では、また~~

 

☟Twitterリンク

 

 ☟映画関連記事

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

sunamame.hatenablog.com

 

 

~おまけ~

自然災害系の映画といえば自分はこれを思い浮かべました。

 なんやかんやあって地球が氷河期のようになってしまう映画。

 

イン・トゥ・ザ・ストーム良かったって思う方はぜひこっちも見てみてください。

 

画像でTopに戻れます!!

 

情報発信ブログ

「スナマメディア」もよろしく!

sunamamedia.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 


映画ランキング