マゼコゼ紹介企画

マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

小説「氷菓」を読んでみました。どんな人にオススメか考えてみました。


どうも。

すなまめ(@sunamame06)です。

 

久しぶりに小説を読みました。

タイトルは「氷菓

米澤穂信さんのミステリー小説です。

古典部シリーズの第一作目となります。

京都アニメーションからアニメ化もされているほどの人気具合。

というかアニメの方が人気で原作が小説だということを知らないのではないかと思います。

小説「氷菓」を読んで

一言で言えばわかりやすく読みやすい小説だと思いました。

ミステリー自体も難解なものではなく誰でも楽しめる作品になっている印象を受けます。

 

それゆえ、ミステリー愛好家の方々には物足りないかと。

この作品の良い所はミステリー目白押しではないところでしょうか。

うまい具合に学生生活の青春にも重きを置いていて気軽に読むことが出来ます。

 

アニメの”千反田える”もかなり可愛いですが小説のセリフでも十分に可愛いらしさが伝わってきます。

 

小説→アニメの流れで見たのですが、おおむねキャラのイメージを崩すことなく楽しめました。

 

小説もアニメもオススメできますよ~

 

終わりに

この「氷菓」は分厚くも堅苦しくもない小説なので活字から長らく離れていた人や小説を普段読んでいない方にこそオススメできる作品ですので、是非とも読んでみて下さい!

 

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。