マゼコゼ紹介企画

マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【バンド好き必見】ライブシーンが最高の漫画『BECK』


こんにちは~

すなまめ(@sunamame06)です。 

 

今回のテーマ

 

 今日は久しぶりに漫画紹介です。

以前に書いたのはこちら☟

www.mazekoze-syoukai.net

 

最近は読むことが少なくなってしまいましたが、先日たまたま読む機会があって思い出した作品があります。

 

それは『BECK』です!!!

 

 

一言で言えば、パッとしない高校生の主人公がバンドで駆け上がっていくストーリーです。

 

『BECK』について

平々凡々な主人公「コユキ」が、帰国子女の「竜介」と知り合いバンド活動で紆余曲折しながらも自分たちにしかできない音楽を作り上げていく。

世界をまたにかけた最高のバンドの姿がここに。

 

アニメ化されています。 

www.youtube.com

 

実写映画にもなってます(*'▽')

www.youtube.com

 

でも実のところコミックスしか見てません。笑

 

コミックスしか見ていないワケ

 

 自分がコミックスしか見ていないのには理由があります。

それは「自分の中での彼らの音楽が失われてしまうから」です。

 

バンドの軌跡を描いた作品ですが、映像として作るにあたりどうしても楽曲が必要になってくると思います。

 

しかし、そのために作られた楽曲は 

 

「"彼らの"音楽ではない」

 

 そう思って仕方がないので視聴してないんですね~~。

 

もちろん、アニメや映画にはそれぞれの良さがあるのは重々わかってますが、この『BECK』という作品だけは見れそうにありません。

 

BECKの魅力

音楽を真剣に追い求める中での人間関係がアツイですね。

 

バラバラなメンバーそれぞれの思いがぶつかり合って、よく衝突したりしますが、トラブルが起きた際はみんなで協力して乗り越えていったりします。

 

音楽がメインのモチーフですが場面によってはまるでバトル漫画を見ているかのような手に汗握るシーンが...!!

 

sokuyomi.jp

 

ライブシーンについて

 

でもやっぱり一番のポイントは「ライブ」

 

音は聴こえないし、読んでいるのは部屋の隅でしたが、そのフェス会場にいて観客になったような臨場感があります。

 

観客やメンバーそれぞれの表情のカットインがあり漫画でしか味わえない"ライブ感"で目が釘付けに!

 Picture By BECK

 

この漫画のライブでは、一番盛り上がるシーンでオノマトペやセリフなどを一切入れずに表現しておりグッと引き込まれてしまいます。

 

こういったシーンの曲のイメージを大切にしたいからアニメや映画を見ないというところに繋がってきています。 

 

まとめ

アツイ音楽漫画『BECK』についてでした。

 

本当に面白くて一気に読んでしまう作品です。

音楽やバンドが好きな方は必見の漫画なのでまだ見ていない方は是非ともご覧になってください。

 

好きになること間違いなし(/・ω・)/

 

・・・・・・

 

 今回はこの辺で失礼します。

 

これからも好きなものや商品の紹介をしていきますので、

マゼコゼ紹介企画

よろしくお願いいたします。

 

では、また~。

 

※ブックマークとか読者登録とかフォロワー登録してくれると喜びます 。


商品紹介記事

【家具・インテリア】狭い部屋でも大丈夫!?"1人掛けソファ"のご紹介

"Amazon"で購入! スポーツウェアとランニングシューズとチプカシ【トータル1万以下】

【商品紹介】新しい財布は"小さなカバン"のよう!?

ミックスナッツ1kgを3種類を食べ比べてみた結果。【食品レビュー】

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング